2017年・エアドゥ2月号に見開き2ページで掲載

投稿日: カテゴリー: Candle

デザイナーの村田です。

来月、2017年エアドゥ2月号に見開き2ページで掲載されることになりました。

エアドゥは、今年で創立20年ということです。
北海道―東京間はドル箱路線と言われて、当時、高価格な運賃でした。これでは北海道のインフラにならないということで、この常識を大きく変えるべく、エアドゥが立ち上がりました。

その後、社長さんは業務途中で亡くなってしまいましたが、当時、東京の研究所と北海道を行き来せざるをえなくなった私としては、とても助かりました。

エアドゥ無くして、そのころの私は身動きとれなかったでしょう。
きっとそんなことがたくさんあるのではないかと思います。

この1月2日に、久しぶりにエアドゥに乗る機会がありました。
そのとき、創立20年ということを知り、感慨深く思いました。

機内誌ラポラは、フライト創刊号から5年分くらい持っていましたが、引っ越しの際やむなく処分してしまいました。

今回あらためて、ほかのどの機内誌にも負けない北海道が詰まっているなあと思いました。北海道を引っ張ってくださっているエアドゥにとても感謝です。

実は、2014年12月号にもワンポイント掲載いただいたことがあります。今回は、2ページ、そして、私の考え方を汲んだ表現をしてくださっています。

来月は、ぜひぜひエアドゥにご搭乗くださいませ^^

http://rapora.airdo.jp/